アトリエ北山(いわき)


ハマーblank
いわきで、杜のどーなつを作っている「あとりえ北山」からのメッセージです。
************************************

_
どーなつ

こんにちは!『あとりえ北山(杜のどーなつ)』です。
私たちは、福島県いわき市でドーナツ等のお菓子の製造販売や、「杜のどーなつ」というお店の営業をしています。

震災後に一番困ったのは販路でした。そんな時、全国の皆様からたくさんのご注文をいただきました。全国の皆様からのご支援にとっても元気づけられました。

本当にありがとうございました。

2011年3月11日の大震災、そして原発事故。
私たちは、その2週間後に事業を再開しました。
原発事故が起き、原発から20キロ圏内に住む方々は、そこに住む事ができなくなりました。
東京電力第一原発から30キロから50キロに位置するいわき市には、空いている土地に仮設住宅が次々と建設されました。

あとりえ北山(杜のどーなつ)にも、避難してきた障がいのある方や職員が働いています。
作業所では、『誰もがみんな、共に働く仲間』だということ。
その思いが当たり前に存在している。
嬉しい時もがっかりする時も共有して、お互いに成長する場なんですよね。

あれから2年半。みんなで新商品を開発したり、販路を広げたりして頑張っています。

仮設住宅を回っての販売は、作業所商品の販売を通して、笑顔や交流が広がっています。