Home » 大会協賛ご協力のご案内(個人・企業向け)

大会協賛ご協力のご案内(個人・企業向け) 


協賛のご協力

きょうされん第36回全国大会in東北・ふくしまの開催にあたりまして、趣旨にご賛同いただけました個人・企業様より協賛金の募集を行っております。

「きょうされん」は1977年に障がいのある人の働く場や社会参加の場として活動を始めていた16ヶ所の共同作業所によって結成されました。
共同作業所による連絡会組織として出発し、現在では働く場に加え、生活を支える施設等、成人期障害者の地域生活を支えるための多様な事業所約1900ヶ所が加盟し、障害のある人たちの地域生活を豊かにするための取り組みを進めています。そして毎年、障がいのある方・家族・職員などが互いの経験を学び合い、交流を深める場として、全国大会を開催しております。

 2013年9月、36回目となる今年度の全国大会は、福島県郡山市において開催いたします。2011年3月11日、東北を襲った大震災は大きな被害をもたらし、今なお多くの方が困難を抱えながら生活を送っております。きょうされんでは、震災直後から被災地への物資・人的支援を行い、現在も支援活動を継続しております。
今回、地震・津波そして原発事故という大きな災害にみまわれた福島で開催するにあたり、東北各地の被災地が、歩んできた道、そしてこれから未来へ向かって歩いていくために、今、この国が作り上げなければならないものを「皆で考える・感じる」ことができる内容を東北一丸となって企画いたしました。

参加者は全国から2,000人を予定しております。そのうち障がいのある方の参加は500人を超え、援助する体制の整備、会場や移動手段の確保など大会運営に要する資金や多くのマンパワー(大会ボランティアは1000名以上)が必要となります。(大会参加者の参加費・宿泊費は自己負担ですが、それ以外の経費の確保が必要となります。)また、本大会は、被災地復興支援となると同時に、これまで支援に来てくださった全国の皆様への感謝を伝えること、そしてこれからも被災地を忘れないでいてほしいという思いを伝える大会としたいと考えております。

以上の趣旨をご理解いただき、「きょうされん第36回全国大会in東北・ふくしま」への協賛をこころからお願い申し上げます。

協賛金 個人(1口)1,000円/団体(1口)10,000円
※協賛金にご協力をいただいた方のお名前・団体名は、大会当日参加者へ配布する大会要綱・資料集においてご紹介をさせていただきます。全国大会オリジナルカンバッジを個人1口1個、オリジナルマグネットを団体1口5個
お送りします。

カンバッジ

詳細資料をご確認いただきまして、全国大会への協賛をお願いいたします。

資料・申込書(ダウンロード)

きょうされん第36回全国大会開催趣旨と協賛の願い(PDF 192k)

協賛金申込書(wordデータ)(FAXまたは、メール送付用)

振込用口座等ご案内(PDF 198k)

ページトップへ戻る

過去の投稿記事

Copyright(c) 2013 きょうされん 福島支部 All Rights Reserved.