アクセスホームさくら


ハマーblank福島第一原発に近い波江町にあった「アクセスホームさくら」。住んでいた波江には、戻ることは出来ません。
避難したメンバーを集めて、二本松市で再開するまでの努力は、ハンパないね。
自動車の部品の下請けの仕事ができなくなり、今では、おいしいお菓子を作ってる。
応援しとるぜ!みんな、よろしく!

 

sakura01

 

さくらの笑顔が戻ってきました

3月11日の震災後、さくらは避難を余儀なくされ全員ばらばらになってしまいました。
「もう一度、みんなで仕事がしたい!」との思いがかなって、平成23年8月1日に二本松市で事業再開することができました。
利用者さん全員は戻ってくることはできませんが、13名の笑顔が戻ってきました。

sakura02

 

さくらは全国から、たくさんの方々にご支援を頂き以前のように、みんなで活き活きと活動することができるようになりました。
震災後から始めたお菓子作りも順調に実績を伸ばすことができ、皆様から「美味しい!」との声を頂いています。
今後も笑顔になれる美味しいお菓子を作って福島の復興につなげられるよう、がんばります!

sakura03

 

sakura04